グランシャリオ

高校卒業後、福岡、地元山口の洋菓子店で製造現場一筋に経験を積む。
2015年11月、地元と家族への感謝を込めてパティスリーグランシャリオをオープンさせる。

Owner Comment
「ショーケースを見た方から『きれい』『おいしそう』との声を聞くと本当にうれしい。ケーキを通じて笑顔と感動を伝えていきたい。遠くからでも来たいと思っていただけるような店、いつでもすぐそばにあるような店にしていきたい」

店名であるGrandChariot(グランシャリオ)とはフランス語で北斗七星という意味であり、ひしゃく状の形で連なった七つの星はおおぐま座の尻尾である。
星座のおおぐま座とこぐま座は母と子の関係であり、子を想うおおぐま座はこぐま座の周りを回っていて、二人の尻尾が長いのはゼウスが天に送るときに引っ張ったからだと言われています。
大切なひとを想いケーキを贈る。そして一緒に食べて愉しむときにGrandChariot(グランシャリオ)のケーキがある。
いつまでもお客様に喜ばれるケーキをつくり続ける私たちを一年中休むこと無く、北の星を輝きまわり続けるふたつの星座をイメージしてロゴマークにしました。

ショップのイメージは、ロゴマークのモチーフとなった星座の神話の物語のなか、フランスのとある街で営まれている小さなケーキ屋さんです。
コンセプトはブロカント(Brocante)」、「美しいガラクタ」という意味を持つ言葉です。
アンティークほど年月は経っていないものの人々に愛され大事にされてきた美しい道具類のことを意味するブロカント。
ヨーロッパでは「モノを愛し、永く大事に使用すること」が暮らしの中に根付いています。
このコンセプトに基づいて、私たちはケーキをつくる道具やお店、人との繋がりをを大事に大事にしながら、街の人たちに永く愛され喜ばれる、おいしいスイーツと焼菓子を作り続けていきます。

Copyright © Grandchariot All Rights Reserved. PRODUCED BY DESIGN ATOZ.